• IT SPORTS LEAGUEとは
  • 規約
  • 連盟組織
  • 社会貢献活動
  • お問い合わせ

第3回 ITバスケットボールリーグの試合結果

第3回 ITバスケットボールリーグ 2017.10.01(日)BumB 東京スポーツ文化館

3rd ITバスケットボール
リーグ

開催日:2017年10月1日(日)
開催場所:BumB東京スポーツ文化館・
メインアリーナ

第3回 ITバスケットボール大会の試合模様

第3回ITバスケットボール大会
8社のチームが参加!

<参加チーム>
アイエックス・ナレッジ株式会社
株式会社クレスコ
Dell EMC
株式会社フォーカスシステムズ

 
株式会社アバント
情報技術開発株式会社
日本ビジネスシステムズ株式会社
株式会社ユー・エス・イー

第3回 ITバスケットボール大会の試合模様

<大会方式>
■試合形式:予選リーグ)4チーム×2ブロック各総当たり/1チーム3試合
      決勝リーグ)上位・下位ブロック別トーナメント方式/1チーム2試合
■選手登録:1)監督1名、選手、ベンチ入りメンバー(人数制限なし)
      2)大会前日17時までに、選手登録3名以内の変更ができる。
■試合形式:12分(6分×2)
      (前半6分、ハーフタイム、後半6分)

10月1日(日)に「第3回ITバスケットボールリーグ」が開催された。今回初参加のアバント、情報技術開発、Dell EMCを含む全8チームでチャンピオンの座を争った。上位ブロック4チームの中から優勝決定戦に勝ち進んだのは、第2回大会で1位2位と並んだ、日本ビジネスシステムズとフォーカスシステムズ。次こそはチャンピオンの座を狙いたいフォーカスシステムズだったが、6対3で日本ビジネスシステムズが勝利し2連覇を飾った。また、第3位は今大会初参加のアバントが、下位ブロック優勝は今年度幹事会社であるクレスコが勝ち取った。

今大会より、参加者らが推薦したプレーヤーから選出する「個人賞」の表彰が設けられた。
最も印象に残った選手に贈られるMIP賞は、巧みなプレーで存在感を見せつけた日本ビジネスシステムズの吉田竣亮選手が輝いた。ベストレディース賞には、素晴らしい笑顔と元気いっぱいのプレーで注目を集めたアイエックス・ナレッジの森田莉菜選手が、50歳以上のプレーヤーから選ばれるベストシニアプレーヤー賞には、ダッシュを繰り返す姿が印象的だったアバントの窪田昇選手が選ばれた。

<試合結果>

優勝 :日本ビジネスシステムズ株式会社
準優勝:株式会社フォーカスシステムズ
3位  :株式会社アバント

第3回 ITバスケットボール大会の試合結果

第3回 ITバスケットボール大会の試合結果

PAGE TOP